洗濯機に繋がっている排水管から水漏れしたらどうするべきか

■床に水が漏れるのを防ぐための処置

洗濯機から水漏れが確認された場合、蛇口を締めてしまえば水を止めることができます。しかし、再び使うとまた同じような状況になるので、まずは床に水が漏れないように対策をしておきましょう。
特に集合住宅に住んでいる場合、水漏れが原因で下層階に住んでいる人の部屋の天井から水が落ちてくるというトラブルになる可能性があるからです。この対策は水漏れをしていない場合でも有効的なので、引っ越しをしたときに行いましょう。それは防水パンを設置する方法です。そうすれば受け皿ができるので、排水管から水が漏れた場合や、洗濯機がトラブルを起こしてもある程度被害を食い止めることができます。
オートストップジョイントを使うのも効果的で、ホースが蛇口から外れたときに自動で水が止まるため、必要な対策だと言えるでしょう。

■蛇口のトラブルを解決する

洗濯機に関する水のトラブルは、蛇口から発生することもよくあります。キッチンなどに取り付けられている物と同じような蛇口が洗濯機置き場にも設置されているので、基本的には他の蛇口と同じような修理方法で改善することができるでしょう。
蛇口のトラブルで多いのは、パッキンの劣化やナットの緩みなので、工具を使ってナットがしっかりと締まっているか確認してましょう。これで改善されない場合や、問題なく締め付けられているのであれば、パッキンの劣化が原因の可能性が高いので、交換してみてください。
これでも効果がない場合には、排水管が原因である可能性もあるため、業者に修理をしてもらいましょう。作業をするときには水を出して確認する必要も出てくるので、排水ホースの出口に洗面器やバケツなどを置いておくと床への水漏れを防げます。

■ニップルやホースから水が漏れる
洗濯機には蛇口から洗濯槽へと水をそそぐためと、排水管に水を流すためにホースが2ヵ所使用されています。集合住宅ではベランダや玄関の外に洗濯機を置くような作りのところもあるので、雨風に晒されて劣化が早くなります。
ホースから水漏れをしている場合、最も簡単な修理方法は、ホースごと交換してしまうやり方です。ドライバーやプライヤーなども工具を使用しない交換が可能なので、誰でも簡単に行えるでしょう。
蛇口から洗濯槽に繋がっているホースも同様ですが、蛇口との間にニップルが使用されているのが一般的です。ニップルにもパッキンが使用されているので、交換や清掃をすれば水漏れや詰まりを改善できる場合があります。状況が変わらないのであれば、ニップル自体も交換してしまいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ