お風呂の水漏れは排水管が原因なのか

■浴槽の排水溝から水漏れしている原因

浴槽の排水溝は、浴槽内と浴槽外の二つあるのが一般的です。この部分の水が漏れている場合に考えられる原因として、浴槽内のケースだとゴム栓の劣化が考えられます。浴槽外の水が漏れている場合は、排水管が劣化して漏れていることが考えられます。
ゴム栓の劣化であれば、ゴム栓を交換するだけで修理可能です。しかし、排水管の劣化が原因になっている場合だと、すべて分解しなければならず、手間も費用もたくさんかかります。
同じお風呂の水漏れでも、排水溝の場所によって原因は大きく異なります。排水溝の部分から漏れてない場合、浴室にヒビが入っていることで浴槽内の水が漏れていることもありますが、その場合は排水管とは関係のない水漏れです。

■蛇口やシャワーから水が漏れている場合

お風呂の蛇口も水が漏れるトラブルが多い場所です。蛇口の寿命は15年程度ですが、10年以上使用しているなら劣化が起こっていても不思議ではありません。排水管とは関係ない可能性が高く、パッキンを交換すれば修理できる場合がほとんどです。ただし、部品を交換しても改善されない場合は、排水管の損傷が原因になっている可能性があるので、専門業者に依頼して原因を調べてもらいましょう。
シャワーから水が漏れるトラブルは、ホース自体が劣化して起こっていることが考えられます。劣化したホースは修理が難しいため、新しいホースに取り返るなどの対策が必要です。
お風呂は水を多く使用する場所なので、思いがけない原因でトラブルが起こることもあります。原因が分からない場合は、自分で調べようとせず、業者の点検サービスを利用しましょう。無料で点検してくれる業者も存在します。

■お風呂の排水管を修理する流れ
排水管から水が漏れていることが発覚したら、水道業者に連絡をして応急処置の方法を教えてもらいましょう。その上で、点検や修理の相談を進めますが、実際に故障している場所を見てから修理に移行する場合がほとんどです。
業者に修理依頼をするなら、電話申し込みをして、どれくらいで対応してもらえるのか確認しておいた方が良いでしょう。点検までのスピードが速いほど、余分にかかる水道代も少なくなります。
原因が分かった後は見積もりをしてもらいます。その際は、数社に見積もりをしてもらうと良いでしょう。1社だけだと相場が分からず、妥当な金額かどうなのか判断できません。複数社から見積もりを取ることで、適正金額か判断できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ