キッチン下の排水管の水漏れを見逃さない

水道 修理だけが、日常的に対処することではありません。排水管は、水道設備があるところに設置されています。キッチンもそのひとつで、使った水を流すために欠かすことができません。日常的に使っているキッチンでも、排水管は見えない位置にあることから、どうなっているのかはあまり気にしないでしょう。しかし、排水管から水漏れしていれば、非常に大きな問題になってしまいます。臭いがしてから対応するのではなく、定期的に点検を行うことが必要です。

■キッチンの排水管の位置

キッチンの排水管は、シンクの下から伸びています。わかりやすい配置で、シンク下は多くの場合物入れになっているため、確認もしやすい部類です。水漏れを起こしたときには、臭いが上がってきやすく、気がつきやすいところも特徴でしょう。
臭いがしている場合には、水漏れを疑ってかからなければいけません。もしも、排水から水漏れしていたとすれば、使った水が流れ出している状況で、周囲はかなり汚れてしまいます。床材などが腐食してしまったり、害虫がわいたりすることもあるため、早期の対応が必要です。

■定期的に排水管をチェック

シンクの下は収納スペースになっていることが多く、普段から調理道具や調味料などを保管されている方も多いでしょう。シンク下の排水管は下水につながっていますが、この接続部分が外れやすい場合があります。そのため、収納する際に強引にものを詰め込んでしまうと、排水管がずれてしまい水漏れが起きてしまったり、下水の臭いが上がってくることがあります。このような状態を防ぐために、排水管に異常がないか定期的に点検することをおすすめします。こうした点検の繰り返しが、大きな問題の発生予防には大切です。

■まとめ
キッチンの下などの排水管は、どうしても目につきにくいため発見が遅れ被害が増大します。湿気もため込みやすい場所で、虫がわいたり衛生上の問題が出ても気がつきにくい場所です。できるだけ点検することを心掛け、問題が大きくなる前に対処しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ