経年劣化での排水管からの水漏れを防ぐために清掃は重要

■排水管の水漏れはなぜ起こるのか

排水管から水漏れが起こってしまうのは、流してはいけない物を流した事で管が傷つく、詰まるといった原因である場合が多いです。トイレットペーパーや水溶性の紙も、一度に大量に流すと問題となる場合があるため、気を付けておかなくてはいけません。しかしこういった人為的な原因である場合は注意することで避けられる場合もありますが、排水管の経年劣化によって水漏れが起きるなど、自分が気を付けていてもどうしようもない部分もあります。経年劣化を少しでも遅くするため、そして機能を十全に発揮させるためには、どういった対策をしておくと良いのでしょうか。問題が起きた時に何度も修理を依頼する事になると費用が負担となりますから、なるべく頻度を少なくするためにも知っておいた方が便利です。

■経年劣化などへの対策とは

トラブルの原因となり得る経年劣化を防ぐためには、排水管そのものを綺麗に保っておく必要があります。普段の生活で使った後の水が流れる場所ですから、さまざまな汚れが付きやすく、この汚れが経年劣化しやすい状態にする原因になります。ですから一番の対策として、小まめな清掃をしておくという事が有効ですが、これは素人が行うのは難しいため専門の業者に依頼する必要があります。
業者に依頼をすれば、定期的なメンテナンスとして清掃や古くなった部品の交換などをしてくれるため、経年劣化によるトラブルが起きにくくなります。自分では気づきにくい原因によるトラブルを未然に防ぐためには、専門業者に依頼をして定期的なメンテナンスをし、問題なく機能できるような状態を保っておく事が一番の対策となるでしょう。

■メンテナンスを依頼する業者選び
普段の生活で重要な水回りのメンテナンスを任せる業者を選ぶ時には、信頼できる業者を選ばなくてはいけません。費用面はもちろんですが、いざという時に迅速な対応をしてくれるかどうか、施工を丁寧にして貰えるのかなど、さまざまな部分に注目しておきましょう。
専門業者はメンテナンスだけでなく修理や交換でも依頼をするので、適当に選ぶと費用などで後悔することになる場合もあります。特に気を付けたいのが見積もりで、メンテナンスなどの場合も施工に関する費用の詳細を細かく提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。見積もりが有料であったり、内訳をごまかしている場合は、信頼できない業者である可能性が高いので注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ