排水管から水漏れを起こす前に修理もできるように

排水管は屋内で水を使用するうえで、大切な設備です。必ず水道とセットで設置され、万が一排水管から水漏れが起きた際には、水道 修理と同様に速やかに対処しなければなりません。これは、使用した汚水が漏れ出すという状況は、衛生的な問題も起こすからです。排水管からの水漏れは、水道のように水が噴き出すことがなく、少しずつ漏れだすことが多いため気がつきにくい面もありますが、しっかりと修理しなければいけません。

■排水管は独特な問題を引き起こす

排水管の水漏れが起きれば、確実に修理しなければいけません。しかし、そのほとんどが壁の内部や床下など見えない場所に設置されているため、問題があっても発見が遅れます。排水管が詰まっていたとしても、水が流れている限りはっきり認識しにくいのも問題です。
排水管が詰まったときには、当然排水の流れが悪くなります。汚水が正常に流れないことから、臭いが上がってくるといったことも起きるでしょう。害虫などが、下水本管から上ってくることもあります。こうした問題に気がついたときには、異常が起きていると判断して、すぐにでも修理が必要です。

■専門業者の力で点検から清掃まで

排水の大きな問題として、状況がわかりにくいことがあげられるでしょう。すぐに判断できない場所にあるため、対応が遅れてしまいます。状況判断ができないと、どうしても対応に遅れが出るため、専門業者に点検してもらう方法が有効でしょう。点検の際には、大きなトラブルが発生してしまう前に、高圧洗浄機など排水管の洗浄に特化した専門器具を使って排水管に蓄積した汚れを洗い流す方法も取れます。

■まとめ
排水管の問題は、給水管とは違った影響を与えます。修理もしっかりとおこなわなければいけませんが、素人ではどうしてもわからないことが出てくるでしょう。専門家の力が必要になるため、定期的に点検を繰り返すことが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ